このサイトでは、尿漏れを改善する方法についてまとめています。サプリをはじめ病院で処方される薬や手術、自宅でこっそり対策する方法など、尿漏れの改善方法を色々とご紹介します。

緊張するとおしっこに行きたくなる?⇒尿漏れ予備軍かも

人によっては、緊張したりドキドキしたりすると、急におしっこに行きたくなったり、尿漏れしてしまったりします。

では、どうしても人は緊張すると尿漏れするのでしょう?
また緊張しても尿漏れしない方法はあるのでしょうか。

緊張するとなぜか尿漏れをしてしまう!原因は何?

大切な会議の直前や大勢の人の前で発表をする時など、日常生活には時々緊張させられる出来事がありますよね。
そんな時に限って、急におしっこをしたくなって、思わずピュッともらしてしまったという経験はありませんか?

実は尿漏れというのは、精神的なストレスが引き金になって起こることがあるのです
なぜ精神的なストレスがおしっこの出方に影響するのかというと、それは膀胱の動きに自律神経が大きく関わっているためです。

 

自律神経とは、自分の意志で動かすことが出来ない内臓の働きを調整する神経のことで、交感神経と副交感神経という2つの神経に分かれていて、この2つでバランスを取っています。

緊張をすると交感神経が働き、リラックスすると副交感神経が働きます。
通常、緊張をしている時というのはおしっこをしに行く余裕がないので、脳からは「今はためておけ」という指令が出ます。

 

すると交感神経が働いて、おしっこをたくさんためようとして膀胱の筋肉が緩み、おしっこをもらさないように尿道の筋肉が縮みます。
そして、おしっこを出してもいいタイミングが来ると、今度は副交感神経が働いて尿道が開き、おしっこが出てくるのです。

しかし緊張をして強いストレスがかかると、交感神経と副交感神経の働きが悪くなり、出そうとしてもおしっこが出づらくなったり、出してはいけないタイミングでおしっこがもれるといった誤作動が起きてしまいます

緊張をしすぎると、過活動膀胱という病気にまでなってしまう

過活動膀胱とは、自分の意志でおしっこを出すタイミングを選べなくなるという非常に厄介な病気です
突然耐えられないほど今すぐにおしっこを出したくなったり、がまんしきれずにお漏らしをする切迫性尿失禁と呼ばれる症状が出ます。

他にも、何度出してもすぐにおしっこがしたくなったり、膀胱にまだおしっこがあるような気がするといった症状が起こるため、日常生活に大きな影響を与えます。
緊張をし過ぎると、自律神経のバランスが乱れるため、膀胱の動きを調節しきれなくなってしまい、過活動膀胱を引き起こす可能性が高くなるのです。

 

過活動膀胱になると、緊張する出来事に直面した時に「もしここでおしっこを漏らしてしまったら…」という不安感が大きくなり、ますます緊張感がひどくなるといった悪循環に陥ります。

さらに緊張が続くと、自律神経失調症になるかも

人によっては仕事などで、緊張しなければならない状況が長時間続くこともあると思います。
緊張状態が長く続くと、交感神経と副交感神経のバランスがおかしくなり、自律神経失調症という病気にかかってしまうことがあります。

自律神経失調症になると、ずっと自律神経が狂っている状態になるので、おしっこをうまく出せずにお漏らしをしやすくなります
そのことで悩んでさらにストレスがかかると、うつ病も同時に発症することもあるのです。

 

自立神経失調症になると、泌尿器科に通っても尿漏れを治すことが難しいため、まずは精神科や心療内科などに通って、自律神経失調症の治療を受けなければなりません。
しかし、そこでお医者さんから出される精神安定剤には、おしっこが出づらくなる副作用があるのです。

おしっこが出づらくなると、かえって尿漏れを起こす可能性が高くなるので、尿漏れも自律神経失調症も同時に治すというのはとても難しく、むしろ両方とも症状がひどくなってしまうこともあります。

尿漏れは放っておくとひどくなります。例えば…

 

この記事でご紹介したように、尿漏れは時間が経てば経つほど悪化していきます。
始めは緊張した時だけトイレに行きたくなっていたのが、次第に”理由なく、我慢できないほどの尿意に襲われる”ようになる方が多いです。

また以前は我慢できていたのに、尿意を感じてすぐ垂れ流してしまうこともあります。
(そんなのありえない!)と思われるかもしれませんが、尿漏れは酷くなるとそのように悪化します。

関連:尿漏れは放っておくとどうなる?

 

なので、出来るだけ早く尿漏れ対策を始めましょう!

(まだ早いんじゃ…)と思う時が初め頃なので、早めに尿漏れをピタッと止めちゃいましょう。
尿漏れのレベルは1が100になることはあっても、0が100になることはありませんからね。

尿漏れの改善方法は2つ!

尿漏れの対策方法は大きく分けて2つあります。
それは、病院で診てもらう方法と、自宅でこっそり対策する方法です。

女性の多くは病衣はやっぱり恥ずかしいということで、自宅で対策される方が多いみたいです。
でもまぁ、どちらの方法でも問題ないと思いますよ。

 

尿漏れの予防は簡単なので、安心してください!
詳しくは、以下のそれぞれの記事へどうぞ。

⇒病院の尿漏れ治療はこちら
⇒自宅でこっそり尿漏対策をする方法はこちら

市販で尿漏れ対策をするならこれ↓

ナチュラエース

 特徴は?

 タカラバイオと静岡県立大学大学院の共同研究(詳しくはこちら)で、1カ月以内に8割の人が実感できた成分を配合

 咳や動いた時などお腹に力が入った時に…。トイレに行った後に…。感覚がないのに…。急に我慢できなくなって…ジワリ。そんな方に売れています。

 男性・女性ともに売れています。

 メーカーは、東証一部上場の超大手企業

 2日営業日以内発送、商品の中身がわからないように送ってくれる

 今月末まで、30%OFF&送料無料キャンペーン中!

↓公式サイトはこちら↓
ナチュラエース