このサイトでは、尿漏れを改善する方法についてまとめています。サプリをはじめ病院で処方される薬や手術、自宅でこっそり対策する方法など、尿漏れの改善方法を色々とご紹介します。

大人の尿漏れでオムツを使うメリット・デメリットとは?

尿漏れ対策の方法の1つに、いわゆる「オムツ」があります。
もちろん子供用ではなく、私たち大人の尿漏れ専用のオムツです。

でも、自分自身が尿漏れになるまでは、(まさか私がオムツだなんて…)と、なかなか使うのをためらってしまう方も多いです。
そして実際、尿漏れしてオムツを使うのは、いくつかデメリットもあります。

 

ということで、この記事では尿漏れで悩んでいるあなたに向けて、オムツとの付き合い方についてお話ししますね。
良い面も悪い面もありますから、納得出来たら使ってみましょう!

尿漏れ用のオムツの特徴。どんな人がつけるもの?

大人用の紙おむつにはテープタイプとパンツタイプがありますが、テープタイプは自分でトイレに行くことができず、横になって過ごす時間が長い人向けの商品です。
尿漏れはするけど自分でトイレに行けたり、脱いだり履いたりできる人には、パンツタイプの紙おむつがおすすめです。

大人用紙おむつにはちょっと抵抗があるという人がほとんどだと思いますが、使い方によっては非常に便利なアイテムです。
例えば、旅行などで長い時間バスに乗って移動をしなければならない時などには、紙おむつを履いておけば安心です。

 

以前は素材が厚くて目立ちやすかったのですが、最近では薄型の紙おむつが増えてきて、パンツスタイルでもほとんど目立たない商品もあります。
また、過活動膀胱だと夜眠っている間にお漏らしをしてしまう方も多いのですが、夜の間だけでも紙おむつを履いておけば、寝具を濡らす心配もなくぐっすりと眠ることができます。

もちろん、良いことばっかりではありませんけどね。
尿漏れオムツのデメリットについては、最後にご紹介します。

オムツはどれくらい尿漏れを吸収してくれるの?

各メーカーとも1回あたりのおしっこの量を150ccとしているところが多く、最低2回分の吸水、つまり300cc程度は吸い取ることができるようになっています。
それから、長時間使いたい方のためには5回分の吸水力があるものや、夜寝ている時に使いたい方のためには1300ccもの大容量を吸収できる商品もあります。

ただ容量がふえるほどオムツも分厚くなって、服を着たときにもっこりしてしまうんですよね。
なので見た目が気になる場合は、300ccのものを履いて、一日の中で履き替える方がよいと思います。

尿漏れと生理が重なっている時は、何を身につけたらいいの?

大人用紙おむつを、生理の量が多い時に使いたいと考える人も多いと思います。
尿の量がそこまで多くないのであれば、基本的には生理用ナプキンのみをつけるのが良いでしょう。

尿漏れの量があまりにも多い方は、紙おむつを履いたほうが安心ですが、どろっとした粘り気のある経血は紙おむつでは吸収しにくいため、肌に触れる部分がべたつく可能性はあります。

 

ただし、なかには子宮内膜症などで経血の量がかなり多くて、夜用ナプキンの他にタンポンや生理用ショーツを併用しても、漏れを防ぎきれない方もいると思います。
そんな方には、紙おむつの中に夜用ナプキンを張って寝るという方法がおすすめです。

この方法であれば、ナプキンが経血をしっかりと吸収し、尿や経血が漏れた分は紙おむつが受け止めてくれますので、安心して熟睡することができるでしょう。
寝返りをしても漏れをしっかりと防ぐためには、自分の体型にぴったりと合うサイズのおむつを選ぶことも忘れずに!

高いおむつ代を節約するにはどうしたらいいの?

いくら臭いが気になるからといって、1枚70円~80円もする紙おむつを何度も交換するのは、お金がかかりすぎて大変ですよね。
費用を節約するには、紙おむつの中に尿漏れパッドを使用するのがおすすめです。

尿漏れパッドなら1枚12円くらいからありますし、汚れたら尿漏れパッドだけを交換すれば紙おむつはそのまま身に着けたままで大丈夫なのです。
もちろん尿漏れパッドをはがしてから、紙おむつのみで使うこともできます。

 

尿漏れ対策にはどうしても費用がかかりますので、紙おむつと尿漏れパッドをかしこく使い分けるようにしましょう。

オムツで尿漏れをした時に、なるべく臭いがばれないようにするにはどうしたらいい?

どのメーカーの紙おむつにも消臭機能があるため、尿漏れをしてもすぐに臭いが気になることはありません。
ただし尿を含んだままの状態で長時間着けていると、どうしても少しずつ臭いが出てきてしまいます。

そうなると、本人が着ている洋服や座ったソファや座布団、ひどい場合は性器そのものに、おしっこの臭いがうつってしまうこともあります
自分の発する臭いというのは、慣れてしまうとなかなか気がつきにくくなってしまうので、知らず知らずのうちに周囲の人に嫌な思いをさせることにもなりかねません。

 

こうしたトラブルを防ぐ方法は、残念ながらシンプルな方法しかありません。
それは、たとえ少量でも尿漏れしたら、ちゃんとオムツを取り換えることです。

何となくもったいないからと言ってつけ続けたり、乾かして使ったりしてはいけませんよ(本当に多いんです)。
私たちは尿漏れに鼻が慣れているだけであって、周囲には臭いと思われているかもしれませんからね。

オムツからの尿漏れや横漏れを防ぐにはどうすればいいの?

オムツのトラブルで多いのが、尿の横漏れです。
これ、本当にイライラしてしまうんですよね。

多い原因としては、容量不足がまずあります。
メーカーでは1回分のおしっこを150ccとしていますが、水分の摂り方によって量が多くなってしまうことはもちろんありますので、おしっこ何回分という表示にはあまり頼り過ぎない方が良いです。

 

また横漏れをしてしまうのは、おむつが体にフィットしていないために、すき間があいている可能性があります。
紙おむつには、S・M・Lなどサイズがありますが、こちらも人によって腰や足回りのバランスがありますから、余裕があるなら他のサイズも試してみたほうが良いですね。

あとは男性が女性用を使ったり、女性が男性用を使うのも、横漏れの原因に多いです。

大人用紙おむつのデメリットとは?

それでは最後に、オムツのデメリットについてご紹介しますね。
一番よく聞くデメリットは、”オムツをつけて、尿漏れが悪化した”という話です。

やっぱりオムツは便利なだけあって、私たちも安心感を感じて甘えちゃったり、気が抜けてしまうんですよね。
それが原因で癖になって辞められなくなったり、尿漏れが前より悪化したという方が多いんです。

 

そうしてオムツの給水量だけが増えて行って、もう代わりのオムツがなくなって、さぁどうしましょう…という方も多いです。

股間がかぶれる

オムツがいくら尿を吸収してくれると言っても、やっぱりオムツは蒸れやすいです。
その結果、かゆくなって血が出るほどかいてしまったり、何かの病気になる人もいます。

排尿後、毎回のチョットと、我慢できない漏れのため、女性用(20cc・5cc)を使い分けております。

下着の中でペニスの下回りが、ネチャネチャで臭いを発しています、。蒸れによる汗と尿だと思うのですが。日中はウェットティッシュで拭いたり、入浴時は除菌石鹸で洗っています。最近気づいたのですが、亀頭周りがカサカサになって目立つ赤いシミのような斑点が数えたら10個位できています。

http://u0u1.net/F8Kc

 

おむつかぶれの治し方(予防法)を教えて下さい。
就寝前にパンツ型のオムツを履いていますが、朝起きると股間が赤くかぶれています。

http://u0u1.net/F8Ki

その他のオムツのデメリットは?

その他のデメリットとしては、

  • 服を着たとき、やっぱり目立ってしまう
  • 尿漏れの臭いが、蒸れてひどくなりやすい
  • 値段が高く、月5000円くらいの負担になる(大人用は1枚70~80円くらいします)

というものもあります。

 

1カ月で8割の方の尿漏れが改善した方法、試してみませんか?

この記事ではオムツについてご紹介しましたが、どうせなら尿漏れ自体をどうにかしたいと思いませんか?

実は最近、タカラバイオと静岡県立大学大学院の共同研究で、尿漏れに良いある成分が見つかりました。
そして実験では、なんと1カ月で8割の方のトラブルが改善したそうです。

  • 咳やくしゃみなど、お腹に力が入った時に尿が漏れる
  • トイレで尿を出し切ったのに、しばらくすると尿が漏れる
  • 急に、我慢できないほどの尿意に襲われる
  • 漏れている感覚は無いのに、いつの間にか尿が漏れている

そんな方向きの、成分ですよ!

 

関連商品はオムツより安いですし、オムツと違って、ずっと使い続けないといけないわけでもありません。
興味がある場合は、以下の記事をお読み下さい。

1カ月で8割の人が元の生活に戻れた方法を見にいく⇒

市販で尿漏れ対策をするならこれ↓

ナチュラエース

 特徴は?

 タカラバイオと静岡県立大学大学院の共同研究(詳しくはこちら)で、1カ月以内に8割の人が実感できた成分を配合

 咳や動いた時などお腹に力が入った時に…。トイレに行った後に…。感覚がないのに…。急に我慢できなくなって…ジワリ。そんな方に売れています。

 男性・女性ともに売れています。

 メーカーは、東証一部上場の超大手企業

 2日営業日以内発送、商品の中身がわからないように送ってくれる

 今月末まで、30%OFF&送料無料キャンペーン中!

↓公式サイトはこちら↓
ナチュラエース