このサイトでは、尿漏れを改善する方法についてまとめています。サプリをはじめ病院で処方される薬や手術、自宅でこっそり対策する方法など、尿漏れの改善方法を色々とご紹介します。

尿漏れの原因になる8つの生活習慣がこれ!

尿漏れを治す方法は、薬や手術など、色々な方法があります。
また最近では、8割の方が改善した方法も大学院の研究で見つかりました(後でご紹介します)。

でも尿漏れって、とっても再発しやすいんです。
その原因はいろいろありますが、やっぱり一番は普段の生活習慣です。

 

ということで、この記事では「尿漏れになりやすい生活習慣」についてご紹介します。
薬や手術以外で尿漏れを予防・改善したいのであれば、参考になると思います。

心当たりがある場合は、がんばって見直してみましょう!

”こんな生活習慣”がある人は、尿漏れになりやすい!

「えっ!?こんなことが尿漏れに関係しているの!?」と思うような理由も、いくつかあると思います。
耳が痛い話ですが、ぜひ普段の自分を想像しながら、読んでみてください。

①食べることが大好きで太っている

肥満は尿漏れと密接な関係があります。
尿漏れをするかしないかのカギを握っているのが、骨盤の下にあって内臓を支えている骨盤底筋という筋肉です。

太っていると、お腹周りにもたくさん脂肪がついていますよね。
ただでさえ内臓を支えるために頑張っている骨盤底筋に、脂肪の重みが加わってしまったら、耐えきれなくなって緩んでしまいます。

 

骨盤底筋が緩むと内臓が下がるので、膀胱を圧迫します。
たくさんの尿を溜めることができなくなり、何度もトイレに行きたくなる頻尿や尿漏れを起こしやすくなります

あまりにも太っていると、内臓にも脂肪が蓄積して膀胱を圧迫することもあるので、ますます頻尿や尿漏れがひどくなってしまうのです。

②普段からあまり運動をせず筋肉量が少ない

運動をする習慣がないと、なかなか筋肉が発達しません。
全身の筋肉が少ない人はどうしても骨盤底筋も発達しにくくなるため、おしっこを出したり止めたりする力が弱くなってしまいます。

そうなると、咳やくしゃみをした時など何かのはずみでお腹にぐっと力が入った時に、思わずピュッと尿が漏れるという腹圧性尿失禁を起こしやすくなります

③背筋が丸くなっていて姿勢が悪い

姿勢が悪いのは筋肉が少ない人に多いですが、背筋が曲がって猫背になると骨盤が後ろに傾きます。
骨盤が後ろに傾くと骨盤底筋は自動的に緩んでしまうため、普段から猫背の人は尿漏れを起こしやすいのです。

④便秘になりやすい体質だ

普段から便秘になりやすい人は、腸内に悪玉菌が多く住みついていて、溜まった便やガスで腸がいっぱいいっぱいになっているのです。
腸が膨らむと膀胱や尿道を圧迫するので、頻尿や尿漏れを引き起こします

また、頑張って便を出そうといきむことが多いと、ふとした時にピュッと漏れてしまう腹圧性尿失禁になりやすくなるのです。

⑤夏はエアコンの効いた涼しい室内にいることが多い

快適なエアコンですが、実は思っている以上に体を冷やしてしまいます。
体が冷えると、骨盤底筋や膀胱の筋肉が縮んでしまうため、尿をたくさん溜めることができず、頻尿や尿漏れを起こしやすくなるのです

⑥ストレスを溜め込みやすい

ストレスが溜まると自律神経のバランスが乱れやすくなります。
すると、脳に向かって「おしっこを出したい」という指令を出しても、うまく指令が届かなくなり、トイレにたどり着く前に我慢できずにお漏らしをしてしまう…といった切迫性尿失禁につながりやすいのです。

ストレスを溜めすぎて、うつ病や自律神経失調症になると、尿失禁のトラブルがさらに悪化しやすくなります。
実は精神病を持っている方の多くが、尿漏れに悩んでいる…と言う話もあるくらいですよ。

⑦たばこを吸っている

たばこに含まれるニコチンは、全身の血流を悪化させ酸素の運搬を阻害します。
筋肉が大きくなるためには、筋肉の繊維をトレーニングで破壊して、多くの酸素を取り込んで回復するのを繰り返して大きくなるのですが、酸素がきちんと運ばれてこないと筋肉がうまく育たないのです。

たばこを吸い続けることによって、骨盤底筋や膀胱の周りの筋肉がだんだん小さくなり、柔軟な動きが出来なくなると尿漏れが起こりやすくなります

⑧コーヒーやお酒が好き


カフェインやアルコールには利尿作用があるため、飲みすぎると何度もトイレに行きたくなり、ガマンできずに尿漏れを起こしやすくなります
特に夜寝る前に利尿作用のあるものを飲みすぎると、夜間頻尿になってぐっすりと眠ることができなくなり、自律神経のバランスが乱れて睡眠中にお漏らしをしてしまったりもします。

もちろん、他の飲み物だったらいくらでも飲んで良いというわけではなく、必要以上に水分を多く摂りすぎれば、尿漏れや頻尿につながってしまいます。

生まれ育った環境も尿漏れに影響する?

昔は赤ちゃんには布おむつが当たり前でしたが、今は紙おむつが主流ですよね。
布おむつはおしっこを出すと濡れて気持ちが悪くなるため、紙おむつに比べておむつ離れが早いと言われています。

快適な紙おむつで育つと、いつまでもお漏らしの習慣が抜けず、成長しても尿漏れを起こしやすくなるのです。

 

また、今はトイレも洋式がほとんどで、和式はあまり見かけなくなりました。
和式トイレは、しゃがんだり立ったり、便器をまたいで落ちないようにバランスを取ったり力強く踏ん張ったりと、洋式に比べてちょっと大変な部分が多いですよね。

しかしそれこそが骨盤底筋を鍛える動作なので、和式トイレを毎日使って成長した子どもと比べて、洋式トイレで育った子どもは骨盤周りの筋肉が弱くなり、尿漏れを起こしやすくなるのです

 

他にも、昔は畳の上で正座をしたり立ち上がったりという動作が多かったのが、今はソファやいすを使うことが多くなったために、下半身の筋肉が鍛えられなくなっている…という話もあります。
ここ数年は若い世代でも尿漏れが増えていると言われていますが、生活環境が大きな原因のひとつになっていたんですね。

おわりに:1カ月以内に改善したいですか?

以上が、尿漏れの原因になりやすい生活習慣でした。
もしかすると1つくらいは、あてはまる原因があったかもしれません。

でも大丈夫です。
今からでも生活を変えれば、尿漏れも少しずつ良くなっていくはずですよ!

 

もし今すぐ尿漏れを改善したいなら、最近タカラバイオと静岡県立大学大学院の共同研究で見つかった改善方法がオススメです。
なんとこの方法、実験では1カ月間で8割の方のトラブルが改善しました。

 

  • 咳やくしゃみなど、お腹に力が入った時に尿が漏れる
  • トイレで尿を出し切ったのに、しばらくすると尿が漏れる
  • 急に、我慢できないほどの尿意に襲われる
  • 漏れている感覚は無いのに、いつの間にか尿が漏れている

そんな、あなたに役に立つと思います。

 

詳しくは、以下の記事をお読みください。

1カ月後に8割の人が、快適な生活に戻れた方法を見にいく⇒

市販で尿漏れ対策をするならこれ↓

ナチュラエース

 特徴は?

 タカラバイオと静岡県立大学大学院の共同研究(詳しくはこちら)で、1カ月以内に8割の人が実感できた成分を配合

 咳や動いた時などお腹に力が入った時に…。トイレに行った後に…。感覚がないのに…。急に我慢できなくなって…ジワリ。そんな方に売れています。

 男性・女性ともに売れています。

 メーカーは、東証一部上場の超大手企業

 2日営業日以内発送、商品の中身がわからないように送ってくれる

 今月末まで、30%OFF&送料無料キャンペーン中!

↓公式サイトはこちら↓
ナチュラエース