このサイトでは、尿漏れを改善する方法についてまとめています。サプリをはじめ病院で処方される薬や手術、自宅でこっそり対策する方法など、尿漏れの改善方法を色々とご紹介します。

尿漏れ手術の効果や副作用、体験談などまとめ

病気の治療の最終手段は、手術!
と言うことで、尿漏れの治療にも手術はあります。

でも、あんまり尿漏れの手術は聞かないと思いますし、実は尿漏れのタイプによっては、手術が無いこともあります。
そういうことも含めて、この記事でご紹介しますね。

手術の体験談も載せているので、ぜひ最後まで読んでみてください。

尿漏れの手術は、こんなタイプには効果ない!

尿漏れの手術法はさまざま種類があり、これからご紹介しますが…。
まず大事なのは、腹圧性尿失禁にしか効果がないということです。

腹圧性尿失禁とは、咳をしたとき、笑ったとき、運動した時、椅子から立ち上がったり席に座った時など、「お腹に力が入るときに、尿が漏れてしまう」というタイプです。
このタイプの尿漏れを治すための手術は、いくつか種類があります。

 

ただ一方で、「急に我慢できないほどの尿意に襲われる(尿意切迫感)」「おしっこが我慢できず、そのまま漏らしてしまう(切迫性尿失禁)」というタイプには、有効な手術がないんです。
それはなぜかというと、そもそも尿漏れの原因が違うからなんですね。

もし手術があてはまらないタイプの尿漏れをお持ちなら、以下のサプリメントの方が向いています。
⇒一か月で8割の人が改善したサプリメントはこちら

尿漏れの手術は具体的にどんなことをするの?

 

腹圧性尿失禁の治療には、TVT手術やTOT手術などがあります

TVT手術は、尿道をテープで支えて下腹部にある筋膜に留める手術です。
TOT手術はTVT手術よりも新しい方法で、尿道を同じようにテープで支えますが、股間にある閉鎖膜という部分に留めるため、従来のTVT手術よりも安全性が高いと言われています。

 

腹圧性尿失禁は、尿道のまわりの筋肉が衰えたことが原因で、立ち上がった瞬間や、くしゃみやせきをした時など、お腹にぐっと力が入った時に尿漏れが起きやすくなります。
それをテープで支えることで尿道がグラグラしなくなるため、立ったり動いたりしても尿が漏れにくくなるんです。

そして適度にテープを湾曲させることで、排尿しようとした時にはスムーズに尿を出すことができます。

手術の痛みや、通院期間など

どんな術式を行うかは、患者の希望だけでなく事前の超音波検査などで最適な方法が選択されます。
テープはメッシュ状のポリプロピレン素材が使われていて、テープを挿入するために足の付け根などを切開する必要がありますが、基本的には局所麻酔で済みます。

局所麻酔は注射ですから、注射を刺すときはやっぱり痛いです。
でもそのあとは感覚がなくなりますから、手術中は痛みを気にしなくて構いませんよ。

 

手術時間は30分から1時間程度なので、日帰り手術も可能です。
ただし、術後すぐにお腹に力を入れるとテープがずれてしまう可能性があるため、1週間程度の入院を勧めている病院もあります。

手術費用はどのくらい?保険は適用されるの?

尿漏れの手術には健康保険が適用されます
病院によって手術費用は異なりますが、TVT手術の場合は自己負担額は3万円~10万円程度、TOT手術の自己負担額は2万円~6万円程度です。

高額療養費制度の対象にもなるため、条件に当てはまれば治療費をさらに安く抑えることができます。
「手術」と聞くと大げさですが、意外と費用は安いですよね。

手術の副作用やデメリットはあるの?

TVT手術もTOT手術も、ほとんどの患者さんが症状の改善を実感できていますが、手術による合併症もゼロではありません。
特にTVT手術は、テープを下腹部の筋膜にテープを留めるのですが、膀胱や血管や腸などがひしめき合っている場所なので、手術中に間違って針を刺してしまうリスクが高いという難点があります。

TOT手術は場所が違うため、そういったリスクは少なく比較的安全だと言われていますが、全くリスクがないわけではありません。
例えばテープの張り方によっては、尿道を吊り上げすぎてしまうなどして、尿を出したい時にスムーズに出にくくなるといった合併症もあります。

 

生活の質を高めるために手術を受けても、手術による副作用があったり、症状がむしろ悪化する可能性があるということを覚えておきましょう。

手術は効果あるの?尿漏れは完治する?

安心してください。
手術がうまくいけば、尿漏れはちゃんと完治します。

ただ先ほども言いましたが、手術で症状の改善が期待できるのは、基本的に腹圧性尿失禁だけです。
他のタイプの尿漏れは、手術をしても効果が無いんです。

 

(そんなの、事前に調べてもらえば大丈夫じゃないの?)と、思われるかもしれませんね。
でも「手術前の検査で腹圧性だと判断されて手術をしたのに、実は切迫性の尿失禁だったために効果がなかった」なんていうケースも多いんですよ。

というのも、実際のところ腹圧性か切迫性かの判断は難しく、2つのタイプが混在している場合も多いのです。
両方のタイプの尿失禁が混合していても、腹圧性がメインなら手術は有効ですが、実際に手術をやってみないと効果が分からないというのが現状です。

 

なので、やっぱり手術は最終手段として考えられるのがベストです。
体にメスを入れるとき、体はとても大きなダメージを受けると言われていますから。

TVT手術、TOT手術の体験談

せっかくなので、ネット上で見つけた手術体験談をご紹介しますね。

TVT手術後のテープの露出と痛みについて。現在47歳です。2年ほど前に、TVT手術を受けました。術後しばらくは良かったのですが、数ヶ月後にテープの端が手で触れるようになり、切開+再縫合しました。

その後、2回目も同じ事があり、2回目はかなり広範囲で縫い合わせ(?)をして下さったようです。
ですが、数ヶ月経ち、今もまたチクチク触れることが出来ます。
最初に、テープの露出に気づいたのは、主人とのSEX中です。
主人が、中断して、「チクチクする・・・」と言われたからです。
関連があるかわかりませんが、術後しばらくしてから、恥骨周辺と、股の付け根が痛むことがあります。
気にならないときもあるのですが、酷いときは、そっと触れるだけで痛い時もあります。
椅子に座ると、外陰部と股の付け根がかなり痛くなります。(これは、とぎれることがありません)
検査は色々やっていただいたのですが、特に問題は無かったようです。

尿漏れは、ほとんどなくなり手術自体は成功なのかもしれません。
ですが、いまも、チクチクのせいで、夫婦生活もままならなくなり、痛みもあります。
いろいろな痛み止めを出して頂きましたが、はっきりと効果はありません。

http://u0u1.net/F8bT

 

先日、婦人科でうちの母がやりました。
6日間の入院で、高額医療の適応になり8万ちょっとでしたよ。
もちろん保険診療です。

術後は尿漏れがまったくなくなり、嘘のような快適ライフだと大喜びしております。

http://u0u1.net/F8bZ

 

尿失禁の手術後4日目なんですが、咳をするとまだ失禁してしまいます。TOT式でやりました。手術は失敗したのでしょうか?

http://u0u1.net/F8c0

 

わたしも酷い尿漏れに悩み7年程前にTVT手術を受けました。
地獄から天国に、とはまさにこのことだと思いました。旅行もくしゃみも走ることも重い物を持つことも気兼ねなく自由にできるのがこんなに快適だったとは!
パットで湿ったライナーからの開放感!

http://u0u1.net/F8c3

 

9年ほど前、TVT手術をしました。現在 50歳です。
私の場合、第1子出産時、会陰切開しなかったための ひどい会陰裂傷が原因でした。
今、普通に働けている(普通に生活できている)のはTVT手術のおかげです。
ジョギングなんて もってのほか。うがいでもダメでしたから。。
欧米では、日帰り手術で 入院は3日で次の日から仕事に普通に行ける とのDRの説明でしたが、私は、術後 歩くのがとてもつらくて 1週間入院しました。

尿漏れの手術が受けられない人って?

尿漏れの手術は体内にテープなどを挿入するため、これから妊娠や出産を控えている女性は受けることが出来ません。

高齢者の方は、健康や体力に問題がなければ手術を受けることができます。
特にTOT手術であれば合併症のリスクも少なく体への負担もあまり大きくありません。

 

むしろ高齢者の方は、ほかに何かしらの病気を抱えているケースが多く、尿漏れが肝臓や膀胱に影響してしまうこともあります。
そういう場合には、早めに手術を受けたほうが良いですね。

手術が不安なら、”1カ月で8割の方が改善した方法”を試してみませんか?

実は最近、タカラバイオと静岡県立大学大学院の共同研究で、尿漏れに良い成分が見つかりました。
そして実験では、なんと1カ月で8割の方のトラブルが改善し、自覚症状のアンケートでは、医薬品とあまり変わらない結果になったそうです。

手術と違って、

  • 咳やくしゃみなど、お腹に力が入った時に尿が漏れる
  • トイレで尿を出し切ったのに、しばらくすると尿が漏れる
  • 急に、急激な尿意に襲われる
  • 漏れている感覚は無いのに、いつの間にか尿が漏れている

などなど、幅広い尿漏れに対応していますよ!

 

もちろん手術と比べると安く、副作用もありません。
取り返しのつかない手術の前に、一度試してみてはいかがでしょう?

詳しくは、以下の記事をお読みください。

1カ月で8割の方が、元の生活に戻った方法を見にいく⇒

市販で尿漏れ対策をするならこれ↓

ナチュラエース

 特徴は?

 タカラバイオと静岡県立大学大学院の共同研究(詳しくはこちら)で、1カ月以内に8割の人が実感できた成分を配合

 咳や動いた時などお腹に力が入った時に…。トイレに行った後に…。感覚がないのに…。急に我慢できなくなって…ジワリ。そんな方に売れています。

 男性・女性ともに売れています。

 メーカーは、東証一部上場の超大手企業

 2日営業日以内発送、商品の中身がわからないように送ってくれる

 今月末まで、30%OFF&送料無料キャンペーン中!

↓公式サイトはこちら↓
ナチュラエース